転職と言っても希望通りの企業が見つかるのか不安、転職でキャリアアップを考えているけれど転職リスクを考えるとなかなか行動ができない。など転職に不安を抱いている方のために転職で成功した人の事例をご紹介しております。

転職で成功した人に話を聞くことにした男性と転職成功者

転職の法改正と皆勤賞について

法改正というキーワードについては、「法律を改正する」という意味になります。

これは、いろいろな分野で使われる言葉ですが、基本的に日本人の暮らしなどや世界でも色々な人たちの暮らしというものは「法律」によって決められており、また同時に定められています。

そのため、犯罪などが起きた場合には、法律に基づき罰せられると同時に、または法律によって人権が守られているということにもなります。

この「法改正」ですが、転職などの分野、つまり仕事などの分野では時折、国会などでも審議がされていることであり、実際にいろいろな法改正があり、「正社員と非正規社員の待遇を同じにしよう」という試みなどから、まずは、「派遣」についての法改正がありました。

これにより、法改正のために、同じ仕事に長年就職している非正規社員の人、つまり派遣の方の場合には、そのまま仕事を続ける場合には、会社は「正社員として雇う」ようにほぼ義務が課せられるようになりました。

ただ、一方で、これは強制ではないため、正社員になれない方の場合には、転職、つまり違う仕事を探す、別の仕事に就職をする、という形になってしまっています。

また、キーワードとして「皆勤賞」という言葉についてですが、これは「会社などを、1日も休まずに勤務をしてくれた人、社員さん」に与えられる賞であり、会社からその方に対して、感謝とお礼の気持ちを持って、与えられる賞となっています。

よく学校などでもこのように「皆勤」という言葉が使われますが、これも「1日も学校を休まずに通った」という意味で使用がされており、仕事関係などの場合には、「皆勤賞」の際には、お金などがもらえることなどもあります。

会社にとって、よく働いてくれた方に対して送られる賞となっています。